HOME > 企業情報 > 沿革

企業情報

電子ブック

  • 総合カタログ
  • 総合価格表
  • グレーチングカタログ
  • カタログ検索
  • 施工実績写真
  • Q&A あなたのお悩みは?

沿革

  • 大正3年8月
    丹村千蔵が桑名市にて家庭用鋳物業を始める。
  • 昭和3年3月
    丹村鋳工所を設立。
  • 昭和35年10月
    有限会社丹村鋳工所に改組。資本金300万円
  • 昭和35年10月
    丹村二郎社長に就任。
  • 昭和39年4月
    土木,建築向鋳造品の製造を開始。
  • 昭和43年7月
    伊勢地工場(鋳造工場)を新設。
  • 昭和43年10月
    鋼板製グレーチングの製造を開始。
  • 昭和51年1月
    資本金1,200万円に増資。
  • 昭和51年6月
    資本金2,400万円に増資。
  • 昭和51年9月
    株式会社丹村鋳工所に改組。
  • 昭和51年9月
    資本金2,500万円に増資。
  • 昭和54年11月
    自動造型鋳造ラインを増設。
  • 昭和56年7月
    竹原工場(グレーチング工場)を新設。
  • 昭和57年7月
    竹原工場にグレーチング圧接溶接ライン導入。
  • 昭和58年9月
    富田工場(鋳造工場)を新設。
  • 昭和63年9月
    株式会社ニムラに社名変更。
  • 平成元年6月
    多度工場(ステンレス工場)を新設。
  • 平成7年11月
    多度配送センターを新設。
  • 平成10年4月
    竹原工場にてパットグレーチング製造を開始。
  • 平成11年2月
    丹村嘉代子社長に就任。
  • 平成17年7月
    富田工場を伊勢地工場に統合。
  • 平成18年7月
    ISO9001:2000認証取得。
  • 平成19年10月
    広島営業所を関西営業所と九州営業所に統合。
  • 平成24年10月
    本社工場を多度に移設。
  • 平成24年12月
    本社事務所を多度に新設。