HOME > 企業情報

企業情報

電子ブック

  • 総合カタログ
  • 総合価格表
  • グレーチングカタログ
  • カタログ検索
  • 施工実績写真
  • Q&A あなたのお悩みは?

ニムラの特色

かつて、鋳物業は聖職でした。それに携わる人々は御鋳物師とよばれ、その土地の領主から数々の特権が与えられたという記憶が残されています。梵鐘など大きな鋳物の鋳込み前には、神事が行なわれ、御鋳物師の棟梁たちは礼装を着用して参列したということです。中世から明治3年まで続いたこうした風習は、もちろん現代社会には残されていません。しかし、その誇りは私たちニムラマンをはじめ、鋳物づくりに関わる者全員がしっかりと受け継いでいます。

1.HISTORY 丹村からニムラへ、飛躍

大正3年、当時、数多く存在した市内の鋳物業者と同じように、家庭用品の製造所としてニムラはスタート。
時は流れ、全国的に重化学工業がめざましく発展を遂げた昭和30年代、桑名の鋳物業は大きな転換期を迎えました。これまでの家庭用品から、機械・電気器具・ミシン用部品などの鋳物が生産の中核を占めるようになったのです。
当社においても、また例外ではありませんでした。そして、高度成長期への反省から、都市の環境衛生の必要性が声高に叫ばれるようになった昭和50年代。当社の主力製品であるグレーチング、ルーフドレイン、マンホールカバーが注目を集めるようになったのです。
“丹村の鍋”から一大鋳物メーカー“ニムラ”へと。
これからもひたすら成長し続けます。

2.WORKER ブレーンとテクノロジーの融合が限りない未来を開く

人間と科学、技術との有機的な連動により、ソフト化社会へのプロセスを一歩一歩、歩み続けている現代、私たちはその中核的役割を担うべく存在として、日々、研鑚を重ねております。先端のテクノロジーを駆使すると同時に、人間だけが持つ領域一思考、感覚、イメージ、創造、などを独自の社員教育により、新しい形で発展させながら。
しかし、人間一人ひとりの知識、技術には当然限界があります。そこで、その力を最大限に発揮するために、人と人との頭脳・テクノロジーの確固としたネットワークを構築することこそが、次世代に向けてのニムラの方向性です。
確かな技術と柔軟な発想を持った頭脳集約集団、ニムラはいま、“環境クリエイター”として、大きく飛躍しようとしています。

3.PRODUCTS 「いま世の中にないもの」をプロデュースしていきたい

いまでは、都市の景観にすっかり溶け込んでしまったグレーチングも、高度経済成長期以前にはその存在すらも少なく、これらはいずれも、安全で快適な都市環境を、と願う人々の思いが結晶となったものなのです。
「必要は発明の母」。語り尽くされた言葉かもしれませんが、私たちはこの言葉のもつ意味をじっくりと噛み締めながら、日々の業務に当たっております。
在来の下請け鋳造会社と異なり、優れた商品開発力こそを財産と考えるニムラは、時代の要請を的確にキャッチし、ゆとりある環境プランを提案していく企業です。
そして、今後も公園・道路計画に積極的に参加しつつ、常に新しいニーズをカタチとして社会に貢献していきます。

4.PLANT 溶解・造型・後処理。飛躍する的確なワークス

鋳鉄をつくり出すためには、金属の溶解、鋳型の造型、溶湯の鋳込み、鋳型からの鋳物取り出し、そして鋳物の後処理などのプロセスが必要です。ニムラでは、この鋳物作りのノウハウに加え、たゆまざる研究開発から生まれた独自のテクノロジーを駆使し、材料開発から生産技術にいたるまで、すべての分野においてのレベルアップを成し遂げました。
伝統ある鋳物師の誇りとテクノクラートの視線が、私たちの可能性の根源です。

5.RESERCH 最新検査機器がクオリティを見つめます

万能材料試験機・静荷重試験機・発光分析装置・水漏れ試験機などの検査機器。これらがニムラの試験検査機器のラインアップです。
都市構造の複雑化、多様化に伴い鋳物製品にも、いっそうのクオリティが求められる時代。私たちは、こうしたハイテク機器を駆使しながら、各工程において入念な品質管理体制を敷き、全国のあらゆるユーザーのニーズに対応できる高精度な製品を提供し続けています。
“品質のニムラ”この言葉に恥じない製品作りが、私たちのライフワークです。

会社概要

  • 社名
    株式会社ニムラ
  • 代表者
    代表取締役社長 丹村嘉代子
  • 所在地
    〒511-0102 三重県桑名市多度町香取532番地
    TEL 0594-48-2750(代表) FAX 0594-48-2748(代表)
  • 創業
    大正3年8月
  • 会社設立
    昭和35年10月25日
  • 資本金
    2,500万円
  • 従業員(総数)
    60名

営業目的

建築・土木・設備用機材の製造販売

営業品目

  • ルーフドレイン

    マンホール鉄蓋

    グランドマンホール鉄蓋

    床化粧用マンホール鉄蓋

    カラー舗装化粧用マンホール鉄蓋

    インターロッキングブロック用鉄蓋

    カラー舗装化粧用グレーチング

    フロアーハッチ

    屋根マンホール

  • 上水道用鉄蓋

    横断、側溝用鋳鉄蓋

    ガードコーナー

    ツリーガード

    吊環

    足掛金物

    取手金物

    通気金物

    配線ビット

  • 鋼板製グレーチング

    FRPグレーチング

    ステンレス製グレーチング

    排水金物

    排水ビット

    排水トラップ

    玄関マット

    車止め

    グリース阻集器

主要仕入先

  • 王子製鉄株式会社
  • 共英製鋼株式会社
  • モリ工業株式会社

主要取引銀行

  • 大垣共立銀行桑名支社
  • 中京銀行桑名支社
  • みずほ銀行四日市支社